カメラを持って街に出よ

<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ギターが真っ二つ

今朝方、悲惨な夢を見た。大切な大切なギターがボディーのところで真っ二つに割れる夢だ。すごく悲しかった。けど、みんなに同情されるのが嫌で、クールを装っていた。そんな自分も嫌だったし、目覚めが非常に悪かった。

最近はカメラばっかりに一生懸命でギターをあんまり弾いていないから、きっとギターがやきもち妬いてるんだと思う。それで、今日は久々に弾いてあげた。

ついでに撮ってあげた。スポットライトをあてて、ドラマチックに。
かわいいな。大好きだよ!

a0247372_23164742.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-10 23:24 | 暮らし・日常

古い切手

今日、時間が急に空いたので早々と確定申告の作成をした。郵便で出すのだが、この機会に古い切手を使ってやろうと思い、母親が生前ためていた古い切手の箱を空けてみた。

切手っていつから使われてるんだろう。うちにある一番古い切手は1968年の7円切手と15円切手だった。このころは切手をシートで収集するのが流行っていたから、今もたくさんの人が持っていてめずらしくもなんともないんだろうな。

1968年(昭和43年)のお年玉郵便切手 7円

a0247372_21563073.jpg


同1968年(昭和43年)の明治百年記念の切手 15円

a0247372_21564623.jpg


しかしながら、私の目をくぎ付けにしたのは、上の7円切手が入っていた袋だった!(中身は入れ替わってる可能性があるので1968年のものかどうかは定かではない)

a0247372_2252422.jpg


昭和の香りが芳しい「カラーテレビ」の広告だよー。「カラーテレビ」ってわざわざ「カラー」をつけているところが誇らしいじゃないかっ!しかも、チャンネルはダイヤル式だぃ。この袋取っておこっと。

結局、完成した確定申告には、上から順番に1972年、1976年、1973年、1974年の切手を貼った。全部お年玉シート。めでたい!

a0247372_22175727.jpg




ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-08 22:19 | 暮らし・日常

鉄塔

今日も日曜日の散歩で撮った写真をアップします。

こんなにかっこいい被写体があった。この日は曇り空だったが、夕焼けのきれいな日はいーい感じかも。

a0247372_17243061.jpg


a0247372_17244915.jpg


ちっちゃい宇宙人が列を作っていた。

a0247372_1725886.jpg



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-07 21:20 | 散歩・観光

夜景のきれいな公園

昨日の散歩の目的は、夜景がきれいと評判の近所の公園に行ってみることだった。同じ区内ながら、まだ行ったことがなかったのだ。公園の名は「灘丸山公園」。坂の上にあるのだが、私の家のほうが高度的には少し上のほうにあるので、ここからだと真横に行けばいいのであってそんなに坂道を登る必要もないな、と思っていた。だがしかし、そんなに上手い具合に道はつながっておらず、坂を下ったり登ったりで結構いい運動になった。途中は閑静な住宅街。かなり多くの外国人が住んでいる。

さて、灘丸山公園に到着。きれいだなー、きれいだなー。うちの近所は私の家も含めてたいていどこも景色がきれいなんだけど、ここは特別。なぜなら前に邪魔する建物等が何もないので180度のビューなのだ。

カップルも特等のベンチにすわって和んでいた。まず引きで。

a0247372_11131948.jpg


ちょっと寄せてみる。

a0247372_11134421.jpg


日曜日ということもあって、子供とボール遊びをしている人やジョギングをしている人が結構いた。
俯瞰するとこんな感じ。ボール遊びをしている人やジョギングができるグランドはこの右側にある。

a0247372_1114414.jpg


この日は下界がかすんでいたので、ハナから夜景を撮りにいくつもりはなかったが、こりゃ、夜景を撮りに来るのが楽しみだ!


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-06 21:11 | 散歩・観光

六甲の集合住宅 IとII

今日、散歩中にコンクリート打ちっぱなしの変わった建物があったので、吸い寄せられるように近づいてみた。おお、これはきっと、兵庫県立近代美術館に模型が展示されていた安藤忠雄の「六甲の集合住宅」に違いない!と察し、写真を撮った。家に帰ってから調べてみると、やっぱりそうだった。

こちらが六甲の集合住宅 I(1983年)

a0247372_2292246.jpg


こちらが六甲の集合住宅 II(1993年)

a0247372_22132663.jpg


これらは隣接して建っている。これらのどこがすごいかと言うと、これらはかなりな急斜面に建てられているんだよね。それ故、普通の建築家なら絶対に断る難しいプロジェクトだったらしく、安藤に白羽の矢がささったらしい。

ちなみに、六甲の集合住宅 IIIもあって、そのマンションの横も通ったんだけど、安藤設計とは気づかずに写真を撮らずに帰ってきてしまった。コンクリート造りでおしゃれだったのは確かなんだけど、外から見ているだけじゃ、上の2つほど強烈に安藤色が出ていなかったんだよね。写真は次回に持ち越し。

おまけに、今日ネットで調べているときに、家のすぐ近くでいつも前を通っている建物も安藤設計だということを初めて知った。やはりコンクリート打ちっぱなしで、かなりおしゃれ。たしか何度か写真を撮ってるはず。けど、また違った気持ちで改めて撮ろうっと。



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-05 22:36 | アート

節分だな

今日は節分だな。といっても、私は独り身なんで、豆まきもしなければ恵方巻きも食べない。
せめて豆っぽい写真でもアップしようっと。これだっ!

a0247372_1640490.jpg


豆に見えない?だめですかぁ?

ついでに、同じ日に撮ったこれもアップしときます。

a0247372_1641454.jpg


植物とカビのコラボです。紅一点のところが気に入りました。

今日は寒いし、眠いし、いつになくエネルギーレベルが低いです。明日また頑張ればいいよね。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-03 16:48 | アート

「20円」で世界をつなぐ仕事

本屋さんで偶然見つけた『「20円」で世界をつなぐ仕事』を読んだ。この本は、NPO法人「TABLE FOR TWO International」(TFT)の創立者である小暮真久さんが書いた本だ。「TABLE FOR TWO」は、企業の社員食堂などでメタボ対策となるカロリーを抑えたヘルシーなメニューを価格の20円上乗せで提供してもらい、その20円分をアフリカの貧困国の子供たちの給食費として寄付するという取り組みだ。20円というのは、貧困国で1食分の給食費が賄える額らしい。

a0247372_18191986.jpg


TFTはNPO法人(非営利団体)であるが、いわゆる「社会企業家」たちが目指すところの「社会事業」であり、利益を出し、その利益をまた社会貢献事業に還元することを基本としている。社会貢献も、つまるところ、何事も利益を上げなければ継続は不可能なのである。

この本には、「TABLE FOR TWO International」の設立前のコンセプト作りからビジネスモデル構築、実際の運営に至るまでが具体的に書かれていて、ビジネス書としても非常に面白い。著者の小暮さんはかのマッキンゼーで戦略コンサルテントとして働いていたこともあるスーパービジネスマンだったからこんなことができたんだな、と自分との差を痛く感じさせないわけでもなかったが(苦笑)。

「TABLE FOR TWO」は素晴らしい取り組みだと思うし、一人でも多くの人に知ってもらいたいのでここに紹介しておきます。『「20円」で世界をつなぐ仕事』は、社会企業家を目指している人やビジネスマンに特にお勧めの本です。

ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-02 18:24

波止場写真教室の第2回目

先日、波止場写真教室の第2回目の講義があった。「カメラ基本の「き」の前に」ということで、基本中の基本を学ぶ。といっても、自分のカメラの扱いについて未だに知らないことがあり、目からウロコ(恥)。心構えも新たになった。

真剣にカメラを勉強中
a0247372_16495922.jpg



波止場写真教室には併設のカフェがあり、ここには写真の雑誌が結構あって自由に閲覧できるようになっている(しかも、何も注文せずに本を見るだけでもよい)。教室のあと、そこでお茶を飲みながら雑誌を眺めていると、他の受講生たちもやってきて楽しいおしゃべりとなった。みんなカメラや写真技術やエディットについて詳しくてビックリ。とても勉強になった。

a0247372_1654090.jpg

カフェの中は結構おしゃれだし、いろいろな小物が置いてあって、ムラムラと写真を撮りたくなった。私が撮り始めると他の人たちも撮り始めた。みんな写真が大好きなんだなぁ。そんな人たちに囲まれていると楽しいし、刺激になる。

何やら真剣に撮ってる受講仲間。構え方がかっこいいね。
a0247372_16504716.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-01 16:59 | 写真学習メモ



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。