カメラを持って街に出よ

<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

近畿最古の芝居小屋

本日も24日の日帰り撮影旅行の続きです。

出石にある近畿最古の芝居小屋「永楽館」を見学しました。
出石永楽館は明治34年に開館し、歌舞伎をはじめ新派劇や寄席などが上演されていました。やがて映画上演が中心となり、テレビの普及や娯楽の多様化などにより昭和39年に閉館しました。しかし、往年の永楽館をなつかしむ声が上がるようになり、平成20年に大改修がなされて、44年のときを経てよみがえりました(永楽館のパンフレットより抜粋)。

永楽館の外にはカラフルな旗が立っている。
a0247372_16501843.jpg



舞台から客席に向かって。座席には座布団が敷かれている。一階の後ろの方と二階は段差ありのイス席だ。
a0247372_16504669.jpg


二階席から舞台を見る。左手には花道がある。客席を横切る平均台のような板は、客が移動するときに通る通路になる。
a0247372_16511390.jpg


看板も当時のものを再現している。
a0247372_1651287.jpg


いろいろと落書きされた板がそのまま使用されている。
a0247372_16514230.jpg


廻り舞台の下。左の木にはたくさんの切り目が入っているが、それは水車に使われていた木を転用しているため。
a0247372_16515419.jpg


廻り舞台は今も木の棒を押して人力で廻す。
a0247372_1652161.jpg


横の席
a0247372_16524199.jpg


現在、歌舞伎などを上演しているので、歌舞伎好きの方は見に行かれるといいですね。役者さんもびっくりなほどに舞台と客席が間近ですよ。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-28 16:48 | 散歩・観光

出石城

24日の竹田城跡の帰りに寄った出石城跡の写真です。
竹田城跡のある和田山町には雪は残っていなかったのですが、出石町には雪が残っていました。
持参した長靴も活躍の機会があってよかった。

登城門
a0247372_1675737.jpg



登城門入ってすぐ振り返って。
a0247372_1682196.jpg



雪は結構深く、誰も踏んでいないところをウキウキと踏み込んだら、長くつの長さ以上にズボッと入ってしまい、雪が長靴の中に入ってしまいました。
a0247372_1684291.jpg



鹿の足跡がそこかしこにありました。写真は、溶けかけてるし、あんまりきれいな足跡じゃないけどお許しを。
a0247372_1685632.jpg



城跡に稲荷神社もありました。
a0247372_1693326.jpg



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-27 15:47 | 散歩・観光

出石にて皿そばを食べる

朝来市和田山町の竹田城跡に行った帰りに、豊岡市出石町に出石そばを食べに寄りました。出石町には初めて行ったのですが、蕎麦屋さんがたくさんあり、かなり観光化されていることにびっくり。もっとのどかなところかと思っていました。

私たちは、観光バスが停まって団体客が入りそうな蕎麦屋さんは避けて、少しはずれにあるこじんまりとした蕎麦屋さんへ。「駐車場が広いとか、店構えがきれいとかで判断するなかれ。観光客ではなく、地元の人で繁盛しているような店を選ぶべし」という友人のアドバイスに従いました。そのおかげで、ちゃんと注文してからそばを打ってくれるマジメな店にあたり、気分良くおいしくいただくことができました。

いただきまーす。一人前は5皿、三人で15皿です。
a0247372_15413941.jpg



薬味は、ネギ、わさび、とろろイモ、玉子です。玉子はうずらではなくて鶏の玉子!(これにはちょっとびっくり)
私はきざみ海苔が好きなのだけれど、そば通に言わせれば、海苔はそばの風味を消してしまうので邪道だそうだ。
a0247372_1542016.jpg




ご馳走様でした。一人2皿ずつ追加したので、空の皿は全部で21皿となりました。
a0247372_15422373.jpg


出石の皿そばのように必要に応じて追加注文できる方法は便利だし楽しいな。薬味も種類が多いほうが楽しいし。
出石そば、気に入りました。また食べに行きたいです!


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-26 15:40 | 料理・レストラン

日本のマチュピチュへ

昨日、撮影仲間といっしょに兵庫県朝来市和田山町の竹田城跡へ行ってきました。竹田城と言えば、霧の中に浮かぶ天空の城として近年有名になりましたね(かく言う私も最近知った)。今回は雪が積もっていればまたそれなりに面白い写真が撮れるのでは、と期待していましたが、残念ながら雪は日陰にほんの少し残る程度でした。

中腹の駐車場までは車で行くことができ、駐車場からだと15分程度で登ることができます。

太陽の光線がもうちょっと強かったらなぁ。。。
a0247372_14151559.jpg



石垣はこのように立派に現存しています。
a0247372_14155348.jpg


おお、こわっ。高所恐怖症の私には到底マネできません。
a0247372_14163256.jpg


このベンチなら大丈夫。
a0247372_14165260.jpg


竹田町
a0247372_14172264.jpg



神戸から結構近かったので、是非また行きたいと思います。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-25 14:25 | 散歩・観光

カメラ散歩中に日本酒の利き酒

昨日は、京都駅の美術館「えき」でやっているイジス写真展を見に行こうと思っていたが、お天気がよかったし、土曜日に買ったゴアテックスのパーカーを試したかったので、急遽予定を変更してカメラ散策に出かけた。たまには阪神電車に乗って、工場地帯でも見学してみようと思い、とりあえず阪神に乗り魚崎駅で降りてみた。

魚崎駅から住吉川沿いを南下して海に出た。

住吉川沿いは遊歩道になっていて東灘区民がジョギングなどを楽しんでいる。なかなかいい所なのだが....ここまで南下するとだんだん変な臭いがしてきた。明らかに空気が汚れている!
a0247372_19421097.jpg


あっ、あの煙突からの煙が原因じゃないか!この六甲ライナーの「南魚崎」駅の向こうの煙突から煙がモクモクしているのを発見!
a0247372_19423455.jpg


絶対にそうだ。ここまで近づいてみると、なんと目から涙が出てきて止まらなくなった。
a0247372_19434861.jpg


私は結構虚弱体質でいろいろな物質に敏感に反応してしまう。身体に悪いので、着いてすぐなのに工場地区見学はもはやあきらめた。

このまま帰るのはあほらしいので、近くの酒造記念館を見学して帰ることにした。まずは「菊正宗酒造記念館」へ。ここでは利き酒ができる。絞りたての生原酒をいただく。日本酒はべつに好きでもなんでもないのだが、これはおいしかった。その後、甘酒もいただいた。これもとてもおいしかった。酒を絞るのは今だけなので酒粕ができるのは今だけ、だから甘酒が振舞われるのも今だけ、みたいな説明をされていたようだが、ぼーっとしてあまり聞いていなかった。

お詫びのしるし、宣伝代わりに一枚。
a0247372_19463868.jpg


次に「櫻宴」(櫻正宗記念館)に行った。ここは基本的にレストランだった。
最後に「浜福鶴吟醸工房」へ行った。ここでも利き酒がもらえた。気のいいおじさんが次々と注いでくれるのだが、私はどちらかというとお酒に弱いので2種類飲んだだけで後は辞退したら、「もうあがりでっか」と言われた。もっと強かったら、ほかの人みたいにいろいろと試せたのだが。。。

そんなこんなで、公害にめげそうになるも、利き酒で精気を取り戻し、このあと阪急岡本までテクテク歩いて家路についた。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-20 10:00 | 散歩・観光

写真を撮りに行くときの服装

写真を撮りに行くときのためのアウトドア用のコート・ジャケット類を持っていなかったことに最近気づいた。写真を撮りにいくときでも、街で着るいつもと同じダウンジャケットを着て行っていたのだ。まぁ、だいたいが街で撮るのでそんなに違和感はなかったが、イザ遠出するとか、自然の中に撮影に行くときに着る服がなかった。汚したくないし、第一、何かにひっかかればすぐに破れそうだし、雨には断然弱いし、華奢過ぎである。

そこで、昨日、急に思い立って、アウトドア向けのゴアテックスパーカーを探しに行った。神戸三宮には「AIGLE(エーグルって読むのかな?)」も「パタゴニア」も「モンベル」もある。「パタゴニア」と「モンベル」なんて道を隔てて真向かいだ。最初に「AIGLE」に行って、良さそうなのがあったが、「モンベル」でも良さそうなのを見つけたので、「AIGLE」に戻るのが面倒くさくなり、そこで購入。初めてのゴアテックスだっ。うれしいなー、うれしいなー。まっ、実のところは雨の中を無理してまで撮影には行かないので宝の持ち腐れとなる可能性大だけど(汗)。けど、昨日のように急に雪が降ってくるということもあろう。

全体のアイテムの印象では「AIGLE」が一番よかった。これからきっといろいろ買ってしまうだろう。「モンベル」は日本の会社なのでちょっと贔屓して、機会があれば何かまた買ってあげようと思った。「パタゴニア」はかの得体の知れないシーシェパードを支援しているらしいし、これからも買うことはないだろう。

今日の写真は三宮で撮った一枚。このとき、横殴りの雪が降っていたのですが、バックが白っぽくて拡大しないとわからないね。雪を撮るときは黒っぽいバックで撮るとよいと誰かが言っていたのを覚えていたけど、寒くてそんな余裕はなしでした。

a0247372_11294062.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-19 11:32 | 暮らし・日常

雪!

朝起きてカーテンを開けると外に雪が積もっていた。雪深い地方では毎日の雪かきが大変なようだが、この辺は雪が積もることは滅多にないので、すごくうれしかった。朝食もそこそこにカメラを持って散歩に出かけたが、すでに9時をまわっていたし、いいお天気だったので、日陰にうっすらと雪が残る程度だった。

でも、うれしいのでいっぱい撮ったぞー。

a0247372_11363576.jpg


どんぐり。
a0247372_11365632.jpg


自分の足跡。お決まりのようにつけてしまう。。
a0247372_11371282.jpg


近所の小学校まで散歩。この寒さの中、イノシシはどうしてるだろう?
a0247372_11382043.jpg


校庭の雪も、もうほとんど溶けちゃった。
a0247372_113947.jpg


今日はいい日になりそうだ!
a0247372_11393581.jpg



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-18 11:44 | 暮らし・日常

奇跡的な再会

奇跡的な再会

今日、小学生のときに毎日のようにいっしょに遊んでいた近所の幼馴染に実に30年ぶりに再会した。去年のクリスマスまではお互いに全く消息を知らずにいたので、まさかまた会えるなんて考えたこともなかった。でも、去年のクリスマスに奇跡的に彼女の妹Mちゃんと遭遇し、最初はお互いに気づかなかったのだけど、共通の友人の「もしかして二人は同じ小学校だったんじゃない?」と言う一言から、お互いに近所でいっつもいっしょに遊んでいた幼馴染だと気づいた。Mちゃんのお姉さんとは同級生で大の仲良しだった。

Mちゃんからお姉さんの連絡先を聞き、今日の再会に至った。今は二人とも当時とは別の区に住んでいるのだが、なんと偶然にも同じ区内で、歩いていける距離のところに住んでいた(車で5分)!

彼女がアルバムを持ってきてくれたので、アルバムを見て心の底から笑い転げた。小学生の頃もこんなふうにいつも笑い転げていたよなー。完全に昔にワープした。

a0247372_2251082.jpg

小学3年生のときの私たち。右が幼馴染のYちゃん、左が私。しっかりと手をつないでいる(うるうる)。

お互いに歩む道は違ってたけど、彼女も彼女の御家族も元気で幸せに暮らしてくれていたことにすごく感謝した。幼馴染って本当にいいもんだなぁ(しみじみ)。せっかく再会したのだから、これからもずーっと仲良しでいたい。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-16 22:18 | 暮らし・日常

波止場写真教室の第3回目

今日は波止場写真教室の第3回目。今回はピントの合わせ方を中心に学んだ。私はいつもAFシングルモードで撮っていたので、今度機会があればAFコンティニュアスモードやオートモードで撮ってみたい。また、マクロレンズを撮っているときなど、オードだとなかなか合わなくていらいらするので、マニュアルでもきちっと合わせられるように練習したい。

講義後の写真講評の時間は今日も楽しかった。私のクラスで一番年配(かな?)の女性の写真がいつもすごく素敵で私は大好き。若い女性が撮ったような写真で、そのままポストカードにできそう。私が絶対に撮れないような写真だ(それ故あこがれる)。この方以外にも、現在83歳でありながら、ご自分の撮った写真をフォトショップで自在に加工し、瑞々しく芸術的な作品をお作りになられる女性を知っているが、感性に歳は全く関係ないなとつくづく思う。

ちなみに私の写真は今日も「男前」と評された。どういうリアクションをしてよいものかちょっと戸惑ったが(私は一応女性)、ほめ言葉と受け取り、今後も男前でかっこいい写真を撮り続けていこう!と誓う。

今日の一枚は、前回の講義の帰りに教室を出てすぐのところで撮った一枚です。今日、同じクラスの女性の自転車だと判明しました。

a0247372_22333141.jpg




ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-12 22:39 | 写真学習メモ

私にとって大切な写真の写真展

今日は、友人とランチを食べてから、波止場写真教室の受講生による「私にとって大切な写真の写真展」を見にいった。私は教室に通い始めてから日が浅いこともあって出展しなかったが、他の人の作品をぜひ見たかった。

この展示では、その写真がなぜ自分にとって大切なのかという説明も添えられているのだが、その秘められた想いを知って見るのと知らないで見るのとでは、写真を鑑賞して受ける感動が全く違うということを改めて感じた。写真は案外寡黙なので、見る側に読み取ってあげるヒントが必要なのだ。

出展されていたみなさんは、皆文章がお上手だった。文章を読んでから写真を見ると、作者と同じような気持ちになって、なつかしかったり、感動したり、ちょっと切なくなったりできるから不思議である。

いっしょに行った友人は写真には興味のない人であったが、「すごくよかった。連れて行ってもらって本当によかった」と言ってくれた。

文章力も磨かねばっ!!

さて、今日の一枚は、電車の中であまりにも存在感があったので撮ってしまったものです。

a0247372_21135161.jpg




ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-11 21:19 | 写真学習メモ



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30