カメラを持って街に出よ

<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

やっと時間ができた

ブログ更新が5日間も空いてしまった。こんなはずじゃなかったが、26日にブログの記事を書いているときに突然PCが「XP Internet Security 2012」という偽アンチウイルスのウイルスに感染してしまったのだ(ごほっ、ごほっ)。PCはその日のうちになんとか復旧できたが、半日ほどPCを使えなかったせいで仕事の段取りが狂ってしまい、今日まで忙殺。

今日の写真は日曜日に神戸の南京町の入り口で遭遇した犬の親子(右側が父犬、左側が娘犬)です。彼らの右側にちらっと見えているカートにも犬が2匹いて、そちらには母犬ともう1匹の娘犬がいました。この4匹を連れて散歩するご夫婦の姿はかなり目を引きます。神戸では結構有名かな?ハーバーランドでも誰かが写真を撮ってブログに載せてました。犬とのツーショットを撮らせてもらっている観光客もいました。

a0247372_22545644.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-01-31 22:59 | 暮らし・日常

カルパッチョ

月曜日、JR六甲道駅の近くにあるレストラン『パヴォーネ』に行った。ここはお魚中心のイタリアンだ。サービス、料理ともに◎だったが、手頃な価格のワインの選択肢が少なかったのが残念だった。

1本4,000円を超えると高いと思ってしまうのは私だけかなぁ。私は、3,000円~3,500円くらいのワインを結構たくさん揃えていて、「これ、安いけどすごくおいしいんですよ」と勧めてくれる店が好き。

私自身はたいして飲まないのだが、同席したあとの3人は酒飲みで、この日は3本空けた。

すでに書いたように料理はよかった。中でも、6種のカルパッチョがよかった。今まで食べたカルパッチョはだいたい1~2種類の魚を大皿に盛って全体にドレッシングをかけているものだったが、ここのはそれぞれの魚にあわせた付け合せとドレッシングがかかっていて、そのどれもが絶妙でおいしかった。盛り付けも、ご覧のとおり美しい。

a0247372_1024957.jpg


この店にはまた行きたいと思う。今回はアラカルトで注文したが、次回はコースで食べてみたい。ワインはほどほどにして、料理を楽しみたいと思う。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-01-25 21:55 | 料理・レストラン

お雑煮もどき

1月17日~19日までのいなか暮らし体験のネタ、まだまだ続きます。

今日は、友人からいただいた自家製のお餅をいただくためにお雑煮もどきを作ってみました。
a0247372_1335343.jpg


あやっ、やっ、やっ、やっ!お餅が写ってなかったね。具をいっぱい入れたので隠れちゃった。
ちなみに、大根もじゃがいもも玉葱も友人からいただきました。

お雑煮の作り方を知らないので(目下のところ学ぶ気もなし)、具だくさんのお味噌汁にオーブントースターで焼いたお餅を入れただけなのでした。

お味は...おいしいお餅だったのでバッチリでした!感謝!



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-01-24 21:28 | 料理・レストラン

旧遷僑(せんきょう)尋常小学校

高梁市の友人宅からの帰り道、友人が国指定重要文化財になっている真庭市の旧遷僑(せんきょう)尋常小学校に連れて行ってくれた。

この建物は、明治40年に当時の町予算のおよそ3倍もの巨額な費用をかけて建設された木造校舎で、平成2年(1990年)に最後の卒業生を見送るまで84年間、小学生たちを育み続けてきた。

豪奢な洋風建築で、「犬神家の一族」「ALWAYS三丁目の夕日」等々、現在は映画やTVのロケ地としてよく利用されている。

ボランティアガイドによる丁寧な説明を受けたが、十分な予算のもと、江川三郎八氏をはじめとする工匠たちは真庭市木山国有林で採れる優れた檜や杉の材料を使い、非常に丁寧で技巧的な建築を施した。そのため、今もこうやって堂々たる風格で存在し続けているのである。明治時代の賢人たちに感謝だな。

あいにくの雨で、外観の写真は写さなかったが、内部の写真をいくつか撮った。
講堂は天井に特色があるのだが、写真へたっ。
a0247372_12134850.jpg


廊下。階段の手すりには飾り彫り(?)がしてある。
a0247372_12232030.jpg


階段は螺旋階段。
a0247372_1216637.jpg


教室。
a0247372_12163274.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-01-23 12:34 | 散歩・観光

野焼き体験

今日も、高梁市でのいなか暮らし体験の写真をアップします。

友人の家には広ーい栗林があり、秋には栗がいっぱい生ります。しかし、あまりに数が多いため、拾えるのはごく一部で大半は落ちたままです。冬になると、たっくさんの落ち葉と栗のイガが地面に降り積もっています。空気が乾燥しているこの時期に野焼きをして、春以降の芝刈りがしやすいようにしておきます。

こんなふうに栗の木がずぅーと続きます。栗林はこの他の場所にもあります。
a0247372_12315158.jpg


こんなふうに落ち葉を集めて筋を作り、斜面の下から火をつけていきます。
a0247372_1238839.jpg


a0247372_12383659.jpg


火を写真に撮ると不思議な感じにあがってきます。この写真は友人Fママが火にまみれているように写ってます。望遠レンズを使ったので、人と火の距離が縮まってそんなふうになってしまったんですね。そして、顔には火の粉が!実際はさほど危険ではなかったのですが、危険な写真に仕上がってしまいました。

a0247372_12571231.jpg


楽しかったなぁー、初めての野焼き。寒い中、火を燃やすと暖かいし、焚き火っていいよなぁ。それに、栗が焼き栗になって食べられるのもいい。私は食べなかったけれど(写真を撮るのに夢中で余裕がなかった)、隣のおじいちゃんが出てこられて、むしゃくしゃ食べて「おいしい」と言ってました。

隣のおじいちゃんの笑顔
a0247372_12515430.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by scj29 | 2012-01-22 13:11 | 自然

初めての霜撮り 2

今日は岡山での霜撮りの第2弾です。

薔薇の実に霜
a0247372_950372.jpg


猫じゃらしに霜
a0247372_9504723.jpg


栗に霜
a0247372_9511195.jpg


井戸の縁に霜
a0247372_9514560.jpg

[PR]
by scj29 | 2012-01-21 09:54 | 自然

初めての霜撮り 1

1月17日~19日まで、岡山県高梁市の友人ご夫婦の家でいなか暮らし体験をさせていただいた。いなか暮らし体験をさせていただくのはもうたぶん5回目くらいだが、冬を体験するのは今回が初めてだった。雪を期待していたが雪は降らず、友人によると通常より暖かだったようだ。

それでも、寒がりの私はパツパツに着こんでいたので、家の中でストーブをたきはじめると暑すぎて一枚一枚脱皮し、また他の部屋や外に出るときは寒いのでパツパツに着込む、ということを繰り返さなければならず、なかなか忙しかった。

今回のいなか暮らし体験で、初めて霜撮りができた。私の住んでいるところでも寒い日に少し早起きすれば撮れるのだろうけど、私は早起きではないので今まで撮ったことがなかったのだ。

ということで、今日と明日は霜のついた植物などをアップします。

菜の花に霜
a0247372_21224562.jpg


タンポポの綿毛に霜(周りが雑多ですね。せめて枯葉をどければよかった)
a0247372_21234066.jpg


ネギに霜
a0247372_2124543.jpg


ほおづきに霜
a0247372_21243780.jpg

[PR]
by scj29 | 2012-01-20 21:42 | 自然

春節祭近し

神戸南京町は春節を迎える装いです。

a0247372_18341937.jpg


22日(日)の20:00から夜光龍の舞があります。夜光龍は、夜光塗料を塗った龍にブラックライトを照射して舞うので、暗闇に龍が浮かび上がるような感じで迫力があるし、きれいです。
2011年中秋節のときに撮った写真がこれです。

a0247372_1928108.jpg


a0247372_19292764.jpg


下のほうの写真は、フラッシュは禁止されていたのに、たまたま誰かがフラッシュをたいたときに私も同時にシャッターを押していたので、こんな風なキラキラの写真になりました。自分では結構気に入ってます。

夜光龍の撮影は、やたら動きが速いのでついていけず、とにかくシャッターを押し続けて、成果は偶然に頼らざるを得ない感があります。今回はどうしようかなぁ~。見るだけでも楽しいからとりあえず行ってみるかな。寒くなければ。。。
[PR]
by scj29 | 2012-01-16 19:42 | 暮らし・日常

波止場写真教室

今日は波止場写真教室ビギナークラスの第1回目の授業だった。散歩しているときにたまたまこの教室のあるビルの前を通りがかり、生徒募集中の看板に引き寄せられるように階段を上り、ちらっと見学。何かよさそうだったので、後日Webで調べて申し込んでいたのである。

a0247372_22182955.jpg


第1回目ということで、オリエンテーションと自己紹介、そして各自が持ち寄った写真の、講師による批評だった。講師の方は、受講者の感性と嗜好の傾向をすばやく見抜いて指摘されていた。

私が指摘されたのは、対あるいは何かが2つあるものの写真が多いということ。そう言われてみればそうかもしれない。自分では全く意識していなかったけど。シメトリーなものを発見すると必ず撮ってしまうという傾向は確かにある。

そんなことを言われたら、よけいに意識してしまい、教室のとなりのビルのこんな壁を撮ってしまった(暗示にかかりやすい...)。

a0247372_2232310.jpg


ああ、でも、こんな3つのものも撮った。3人組みの宇宙人。

a0247372_2241028.jpg


でも、今日、私が一番気に入ってたくさんシャッターを切ったのは、ここ。

a0247372_2226407.jpg


しかし、これは不本意。ここだともっと面白い写真が撮れるはず。どうぜこれから何度も通うことになるので、再度チャレンジしたい。
[PR]
by scj29 | 2012-01-15 22:27 | 写真学習メモ

最高の人生の終り方

昨日は所用で大阪へ。
梅田のここで写真を撮るのが好き。
待ち合わせの人だけが動かず、あとの人々はそそくさと通りすぎるので面白い写真が撮れる。それに広告も大きくて面白い。今回はまた「最高の人生の終り方」だなんて。どんなドラマかな?葬儀屋さんの話かな?

a0247372_2173311.jpg

1/6秒
[PR]
by scj29 | 2012-01-13 21:09



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31