カメラを持って街に出よ

カテゴリ:未分類( 3 )

コンチェルトに乗ってきました

昨日、波止場写真教室の友人と、神戸港にてコンチェルト号のティークルーズに行ってきました。あいにくの曇り空だったのですが、いつもハーバーランドから海の方ばっかり見ているので、反対に海からハーバーランドが見れて新鮮でした。デザートもおいしかったです。

a0247372_21582696.jpg


いい写真が撮れてなくて、唯一気に入った写真がこれでした。デッキにあった傘。

a0247372_21595331.jpg


ついでにもういっちょ。ハーバーランドのきりんのしっぽ。知らない人には何だかわからないでしょうが。

a0247372_2225314.jpg



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-06-16 22:05

「20円」で世界をつなぐ仕事

本屋さんで偶然見つけた『「20円」で世界をつなぐ仕事』を読んだ。この本は、NPO法人「TABLE FOR TWO International」(TFT)の創立者である小暮真久さんが書いた本だ。「TABLE FOR TWO」は、企業の社員食堂などでメタボ対策となるカロリーを抑えたヘルシーなメニューを価格の20円上乗せで提供してもらい、その20円分をアフリカの貧困国の子供たちの給食費として寄付するという取り組みだ。20円というのは、貧困国で1食分の給食費が賄える額らしい。

a0247372_18191986.jpg


TFTはNPO法人(非営利団体)であるが、いわゆる「社会企業家」たちが目指すところの「社会事業」であり、利益を出し、その利益をまた社会貢献事業に還元することを基本としている。社会貢献も、つまるところ、何事も利益を上げなければ継続は不可能なのである。

この本には、「TABLE FOR TWO International」の設立前のコンセプト作りからビジネスモデル構築、実際の運営に至るまでが具体的に書かれていて、ビジネス書としても非常に面白い。著者の小暮さんはかのマッキンゼーで戦略コンサルテントとして働いていたこともあるスーパービジネスマンだったからこんなことができたんだな、と自分との差を痛く感じさせないわけでもなかったが(苦笑)。

「TABLE FOR TWO」は素晴らしい取り組みだと思うし、一人でも多くの人に知ってもらいたいのでここに紹介しておきます。『「20円」で世界をつなぐ仕事』は、社会企業家を目指している人やビジネスマンに特にお勧めの本です。

ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-02 18:24

最高の人生の終り方

昨日は所用で大阪へ。
梅田のここで写真を撮るのが好き。
待ち合わせの人だけが動かず、あとの人々はそそくさと通りすぎるので面白い写真が撮れる。それに広告も大きくて面白い。今回はまた「最高の人生の終り方」だなんて。どんなドラマかな?葬儀屋さんの話かな?

a0247372_2173311.jpg

1/6秒
[PR]
by scj29 | 2012-01-13 21:09



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
人気の写真ブログ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧