カメラを持って街に出よ

車の売却

最近車にあまり乗っていなかったら、イザ使おうとしたときにエンジンがかからず、友人にバッテリーケーブルを持って駆けつけてもらう事態に陥りました。

その後は、歩いて買物に行きたい気分の日でも、バッテリー上がりを防ぐために「車に乗らなきゃ」とプレッシャーを感じる毎日。そんなとき、ふとマンションの駐車場にいつも停めてあるカーシェアリングに目が留まりました。

ああ、そうか、これに申し込んでおけば、イザ車が必要なときにも困らないんだ。自分の車と同じ駐車場に停まっているのだから、自分の車を使うのもこの車を使うのも使い勝手はほぼ同じだよね。しかも、こっちだと1万5000円の駐車代がタダ。

という考えに至り、車を手放すことにしました。

インターネットの一括査定のサイトから一括査定を申し込んだら、すぐに合計5社の買取会社から連絡がきました。

(次回へ続く、たぶん。。。)

今日の写真は、先日自宅から見た不思議な光景です。最初、船が燃えているのかと思い、ビックリしてカメラを手にしました。けど、煙も出ていなかったし、消火活動も見受けられなかったので、ただの太陽の反射だったみたい。太陽の光で船体はこんなにも輝くんですね。(写真を加工したんじゃありません)

a0247372_11432827.jpg








ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-06-03 11:47 | 暮らし・日常
<< また神戸マリンピアへ 波止場写真教室の第10回目(最終回) >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30