カメラを持って街に出よ

むつう整体 初体験!

体の調子が良くないので、生まれて初めて整体というものに行ってみることにした。しかも、ほとんど身体に触れることなく行われる「むつう整体(イネイト療法)」というのを体験した。

要約すると、「脳幹と同じ波動を持つスーパーアディオとやらの波動を共鳴させることによって、上部頚椎の歪みが調整され、それによって本来身体が持つ力で健康状態を取り戻す」というものらしい。

この療法、およびスーパーアディオというのは木村仁という人が開発した。アクリルの小さな球の中に何か小さな金属みたいなものが入っていて、それを寝ている私の頭の近くに置いて何やらやっているようでした。

普通の整体でもよかったんだけど、怖いものみたさというか、何か面白そうだったし、痛くないっちゅうことなので、こっちにしました(笑)。

受けた感想はですね、「そんな一回じゃわからない」ですね。
プラシーボ効果については勉強したことがあるので、私にその効果は効きません(苦笑)。あと数回施術を受けてみるつもりなので、何か効果があったときに、またブログでお知らせします。

今日の写真は、ずっと前に撮った写真の中からです。私は自分でこの写真を「博士と月」と呼んでます。

a0247372_2210750.jpg




ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-05-22 22:12 | 暮らし・日常
<< 神戸ワイン、おいしくなぁれ! 人生で4度目の日食 >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30