カメラを持って街に出よ

家庭の事情

先日、甥っ子が大学に受かったので、甥っ子と姪っ子(こちらは春から大学3年生)をフレンチレストランに連れていった。

この二人は普通にいい子なんだけど、両親に経済的に甘やかされて育っているので、お金を浪費すること、それをすべて親に出してもらうことを何とも思っていない。この件については、姉(二人は姉の子供)も「二人は、お金は降って湧いてくるとでも思っているような散財をする」と嘆き、憂いている。問題ありなのだ。

しかし、二人の話を聞いていると、彼らは彼らで、母親のことを嘆き、憂いていた。
「家でごろごろしている」「そうじをしない」「料理も手抜き」(注:姉は専業主婦)「家族以外とは外出しない」「物欲がなさすぎ」「酒癖が悪い」等々。
思い当たる節もあるので「うーむ」としか言えなかった。

金のかかる子供たちと怠惰で酒癖の悪い妻か....かわいそうなのは義兄やね。。。

写真はJR元町駅の北側で撮ったもの。なんだろうな、この図面みたいな落書きは。
a0247372_19242686.jpg



ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-03-14 19:30 | 暮らし・日常
<< 湊川隧道 春だと思ったのに、すごい雪 >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31