カメラを持って街に出よ

カメラ散歩中に日本酒の利き酒

昨日は、京都駅の美術館「えき」でやっているイジス写真展を見に行こうと思っていたが、お天気がよかったし、土曜日に買ったゴアテックスのパーカーを試したかったので、急遽予定を変更してカメラ散策に出かけた。たまには阪神電車に乗って、工場地帯でも見学してみようと思い、とりあえず阪神に乗り魚崎駅で降りてみた。

魚崎駅から住吉川沿いを南下して海に出た。

住吉川沿いは遊歩道になっていて東灘区民がジョギングなどを楽しんでいる。なかなかいい所なのだが....ここまで南下するとだんだん変な臭いがしてきた。明らかに空気が汚れている!
a0247372_19421097.jpg


あっ、あの煙突からの煙が原因じゃないか!この六甲ライナーの「南魚崎」駅の向こうの煙突から煙がモクモクしているのを発見!
a0247372_19423455.jpg


絶対にそうだ。ここまで近づいてみると、なんと目から涙が出てきて止まらなくなった。
a0247372_19434861.jpg


私は結構虚弱体質でいろいろな物質に敏感に反応してしまう。身体に悪いので、着いてすぐなのに工場地区見学はもはやあきらめた。

このまま帰るのはあほらしいので、近くの酒造記念館を見学して帰ることにした。まずは「菊正宗酒造記念館」へ。ここでは利き酒ができる。絞りたての生原酒をいただく。日本酒はべつに好きでもなんでもないのだが、これはおいしかった。その後、甘酒もいただいた。これもとてもおいしかった。酒を絞るのは今だけなので酒粕ができるのは今だけ、だから甘酒が振舞われるのも今だけ、みたいな説明をされていたようだが、ぼーっとしてあまり聞いていなかった。

お詫びのしるし、宣伝代わりに一枚。
a0247372_19463868.jpg


次に「櫻宴」(櫻正宗記念館)に行った。ここは基本的にレストランだった。
最後に「浜福鶴吟醸工房」へ行った。ここでも利き酒がもらえた。気のいいおじさんが次々と注いでくれるのだが、私はどちらかというとお酒に弱いので2種類飲んだだけで後は辞退したら、「もうあがりでっか」と言われた。もっと強かったら、ほかの人みたいにいろいろと試せたのだが。。。

そんなこんなで、公害にめげそうになるも、利き酒で精気を取り戻し、このあと阪急岡本までテクテク歩いて家路についた。


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-20 10:00 | 散歩・観光
<< 日本のマチュピチュへ 写真を撮りに行くときの服装 >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31