カメラを持って街に出よ

写真を撮りに行くときの服装

写真を撮りに行くときのためのアウトドア用のコート・ジャケット類を持っていなかったことに最近気づいた。写真を撮りにいくときでも、街で着るいつもと同じダウンジャケットを着て行っていたのだ。まぁ、だいたいが街で撮るのでそんなに違和感はなかったが、イザ遠出するとか、自然の中に撮影に行くときに着る服がなかった。汚したくないし、第一、何かにひっかかればすぐに破れそうだし、雨には断然弱いし、華奢過ぎである。

そこで、昨日、急に思い立って、アウトドア向けのゴアテックスパーカーを探しに行った。神戸三宮には「AIGLE(エーグルって読むのかな?)」も「パタゴニア」も「モンベル」もある。「パタゴニア」と「モンベル」なんて道を隔てて真向かいだ。最初に「AIGLE」に行って、良さそうなのがあったが、「モンベル」でも良さそうなのを見つけたので、「AIGLE」に戻るのが面倒くさくなり、そこで購入。初めてのゴアテックスだっ。うれしいなー、うれしいなー。まっ、実のところは雨の中を無理してまで撮影には行かないので宝の持ち腐れとなる可能性大だけど(汗)。けど、昨日のように急に雪が降ってくるということもあろう。

全体のアイテムの印象では「AIGLE」が一番よかった。これからきっといろいろ買ってしまうだろう。「モンベル」は日本の会社なのでちょっと贔屓して、機会があれば何かまた買ってあげようと思った。「パタゴニア」はかの得体の知れないシーシェパードを支援しているらしいし、これからも買うことはないだろう。

今日の写真は三宮で撮った一枚。このとき、横殴りの雪が降っていたのですが、バックが白っぽくて拡大しないとわからないね。雪を撮るときは黒っぽいバックで撮るとよいと誰かが言っていたのを覚えていたけど、寒くてそんな余裕はなしでした。

a0247372_11294062.jpg


ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-19 11:32 | 暮らし・日常
<< カメラ散歩中に日本酒の利き酒 雪! >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
人気の写真ブログ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧