カメラを持って街に出よ

古い切手

今日、時間が急に空いたので早々と確定申告の作成をした。郵便で出すのだが、この機会に古い切手を使ってやろうと思い、母親が生前ためていた古い切手の箱を空けてみた。

切手っていつから使われてるんだろう。うちにある一番古い切手は1968年の7円切手と15円切手だった。このころは切手をシートで収集するのが流行っていたから、今もたくさんの人が持っていてめずらしくもなんともないんだろうな。

1968年(昭和43年)のお年玉郵便切手 7円

a0247372_21563073.jpg


同1968年(昭和43年)の明治百年記念の切手 15円

a0247372_21564623.jpg


しかしながら、私の目をくぎ付けにしたのは、上の7円切手が入っていた袋だった!(中身は入れ替わってる可能性があるので1968年のものかどうかは定かではない)

a0247372_2252422.jpg


昭和の香りが芳しい「カラーテレビ」の広告だよー。「カラーテレビ」ってわざわざ「カラー」をつけているところが誇らしいじゃないかっ!しかも、チャンネルはダイヤル式だぃ。この袋取っておこっと。

結局、完成した確定申告には、上から順番に1972年、1976年、1973年、1974年の切手を貼った。全部お年玉シート。めでたい!

a0247372_22175727.jpg




ランキングに参加してます。もし気に入っていただけたならクリック願います。
↓↓↓↓

[PR]
by scj29 | 2012-02-08 22:19 | 暮らし・日常
<< ギターが真っ二つ 鉄塔 >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31