カメラを持って街に出よ

空に向かってくねくね

きのうの散歩中、くにゅっとした矢印が空に向かっているのがなんとなく面白いなと思って、こんな道路標識の写真を撮った。

a0247372_18182717.jpg


家に帰ってから改めて見ると、これが何の標識か知らない自分に気づいた。くねくね走らないってことかなぁ?じゃあ、横の小さな矢印は何だろう?道路標識は自動車免許の試験を受けるときに勉強したきりだ。数十年運転しているのでたぶん日常的に見ているんだけど、それだけにもう全く注意を払わなくなっているんだね。

早速ネットで調べてみると、これは「追い越しのためのはみだし禁止」という意味だった。追い越し自体が禁止の場合は、この下に「追越禁止」と書かれているらしい。そう言われてみれば追越してる感じの標識だわ。

この標識のある道路はこんな感じ。道幅が狭すぎて、はたして中央線をはみ出さずに追い越せるのかな。

a0247372_182010100.jpg

[PR]
by scj29 | 2012-01-03 18:31 | 散歩・観光
<< 心のファインダー - 不思議な初夢 冬来たりなば、春遠からじ >>



タイトルの「カメラを持って街に出よ」は、自宅でフリーランスの仕事をしているためにひきこもりがちな自分を鼓舞するための言葉。コメントは承認制ですが大歓迎。リンクも大歓迎。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31